logo

御社のイベント運営をサポートします

無線機はイベント運営に欠かせない

2月 12, 2015

0
無線機はイベント運営に欠かせない

無線機はイベント運営に欠かせない

必須のアイテム無線機

イベントの運営に関して、欠かすことが出来ないアイテムがあります。
特に会場が大きいイベントは、これなくして円滑な運営を行なうことはできません。
そのアイテムは、「無線機」です。

無線機はノータイムで他のスタッフとの情報を共有し、問題が発生した際にも即座にできる点で、非常に便利な道具。
ただ、会場の大きさに合わせて無線機を常に備えておくのは、業者であればともかく、個人運営の場合には難しいかもしれません。
安いものではありませんので、必要な本数を全て用意すると、赤字になってしまうでしょう。

そういった金銭的な問題を解決するには、「無線機レンタル」の使用をおすすめします。
例えば下記サイトでは、中古無線の販売やレンタルを行っており、格安で利用することができます。
用途に合わせた種類が選べるので、とても便利。
>>無線機販売のエクセリ
このようなサービスを利用し、当日の運営を円滑に進められるようにしましょう。

無線機の扱いに関して、一つだけ注意点を。
一部の無線機は、「ライセンス」が必要なので、覚えて置いてください。

無線帯域によって利用できる無線機が違っており、特別な資格がなければ使用できないことがあります。
使用者のなかに、ライセンスを持っていない方が一人でもいれば、法に抵触しない無線機を選択するようにしましょう。

無線機の選び方

実際に無線機を利用する際、どうやって選べば良いのでしょうか?
無線機にはそれぞれ用途や特徴が存在しており、開催するイベントの種類や会場の場所、大きさなどに応じて適しているものを選択しなければいけません。

まず、比較的利用が簡単で使いやすく、持ち運びに便利なのが小型無線です。
会場がそれほど大きくないのであれば、小型無線で十分に事足りるでしょう。
レンタル費用も安く設定されているので、一番選びやすいアイテムかもしれません。

次に、無線機の基本として、「同じ帯域につないでいる人全員に声が聞こえてしまう」、という欠点がありますが、それを防ぐため、個別通信可能な無線機も存在しています。
同じ担当者のみで情報共有を行いたい場合に効果を発揮し、会場が大きく、情報が飛び交うイベントで多く用いられています。

さらに、会場自体で大きな音が鳴っており、無線機の受信に気付きにくい場合には、「バイブレーター」を備えている無線機がおすすめです。
環境音に惑わされずに受信に気づくことができ、確実に意思疎通を行なうことが出来るのがメリットとなります。

加えて、同時通信が可能な無線機も便利でしょう。
基本的に無線機は、一方通行のメッセージを繰り返すものとなります。
しかし、こちらは電話のように相互通信が可能となっており、瞬時に意見を聞いたり、迅速な連絡を取ったりしたいときに有効です。

この他にも、レジャー・イベントに適している耐水無線機や、上空使用が可能な無線機、会場使用が可能な無線機など、種類は多岐にわたります。
特殊な機能を持っているものほど購入やレンタルが高額になってしまうため、適切な無線機をしっかりと選ぶようにしてください。